在校生へ 保護者の方へ 入学したい方へ 卒業生の皆様へ 地域の皆様へ お問い合わせ
未来のしんろ系列

剣淵高等学校に求められている教育の在り方を検証し、多様なニーズに応えることのできる人材の養成を目指して、新たな系列を次年度から立ち上げます。

 

新たな系列名は「未来のしんろ系列」です。

ひらがなの「しんろ」は、進路(自らが進む道)・針路(進むべき方向)・新路(新たな可能性)の意味を込めて命名しました。

 

この系列では、本校の特色である農業と福祉を活用しながら、「SDG’s」に着目し、さらに生徒や保護者、地域に目を向けた幅広い進路に対応した教育を目指します。

 

大学進学など高度な教育につながること、幅広い職種選択へ対応するため、校内の体制の強化と指導方針の確立を目指します。

 

未来のしんろ系列の目標

基礎学力の定着と向上を図りながら探究的な学習を推進し、自らの興味関心を高めて自己進路の実現を図るための意欲と態度を養う。また、課題解決能力を高めるため、地域や産業の様々な課題に着目してその解決策を探り、将来に向けた新たな可能性を具体的な実践に結び付けることができる人材の育成に努める。

 

学習内容と特色

主に国語・地歴・公民・数学・理科・英語を中心とした普通教科・科目での基礎学力向上を図り、公務員や地場産業の担い手として地域に貢献できる学習に取り組む。

また、大学や短大、各種学校への進学を目指す生徒の希望分野への進路決定を促すため、インターンシップを充実させ体験的な学習を進める。

 

持続可能な開発目標「SDG’s」(エスディージーズ)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。


前のページへ
〒098-0338 上川郡剣淵町仲町22番1号
TEL:0165-34-2549 / FAX:0165-34-2694
copyright(C) 2021 北海道剣淵高等学校 . All Rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべてのコンテンツに対し、 北海道剣淵高等学校 に無断での二次利用ならびに複製・転載を禁じます。